忍者ブログ

-MMDに依存中-

MMDとかやってます。のろのろ更新。

2017/08/20

Aviutlで例外0x0000005のエラーが出たらやるべきこと

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. 無題

ありがとうございます参考になりました。

ただいまコメントを受けつけておりません。

2015/02/19

Aviutlで例外0x0000005のエラーが出たらやるべきこと

私は普段からAviutlを使用して動画を制作しています。
その日も例外ではなく、再生ウィンドウで最初から流れを確認。順調に再生されて、その日加えた新たなシーンに移り変り、ますます期待は高まったのですが…。瞬間、エラーを告げる「ポン」という音と小さな小窓が出現。
そこには、
『アドレス0x00438469で例外0x0000005が発生しました
発生モジュール:aviutl.exe
オフセットアドレス:0x00038469
備考:FINTER::func_proc()[拡張編集]』
とありました。
再生は勝手に中止され、小窓以外をクリックすると触れないことを知らせるキンという音が。いやあもう、焦った。まず保存してないし。

そうしてこの例外0x0000005との戦いが始まったのです…!!


私のパターンはこれでした。ネットサーフィンしてみても今回の様なエラー内容は無かったのです。
そのため、該当しても該当していなくても、エラーが出た場合にしてみて欲しい事を書く事にしました。私が誰にも頼れず本当に困ったので…!

◆まず確認してほしい事

自分でカスタマイズしたAviutlが存在すると思います。しかし最初はどれも同じもの。その設定に今回と直接かかわりが無くても、これからの制作に良い手助けになるので紹介していきます。

といいつつ今回僕が助けて頂いたサイト様を貼らせて頂きます→ベルの備忘録的なもの【AviUtlで「例外"0xc0000005"が発生しました」 エラー】

こちらに書いてある事を流れに沿って詳しく書いてみます。しかしソフトウェアなど全く詳しくないど素人なので何言ってんだこいつなどのツッコミは胸にしまって下さると嬉しいです。すみません。




入力プラグイン「L-SMASH File Reader」の導入
L-SMASH File ReaderとはAviutlに様々な動画形式を読み込むためのプラグインです。ホームビデオやMP4形式では読み込んでくれないのでこれがあれば幾分楽になります。
どうしてこれを入れるのかというと、DirectShow File ReaderやMP4 File Readerを使用しているとこれらは不安定なプラグインの為、エラーが起きやすいのだそうです。
いつ壊れるか分からない車に乗るより、安定した安全な車に乗る方が良いですよねってこと。
(使ってないですわたしという人も入れておいて損はないと勝手に思ってるので入れましょ)

→その後DLできたら、そのフォルダを展開し、その中にある「lwinput.aui」というファイルを、AviUtlと同じフォルダか、その中の「plugins」フォルダに置きます。(無かったら作ればいいよ)
そしてAviutlを開きます。


ファイル>環境設定>入力プラグイン優先度の設定を選択します。
するとこんな小窓が開きます。L-SMASHがあれば上手く反映されたと言うことです。無い場合はファイルに置く所をやり直してみましょう。

ベルQ様(上のURLサイト)の記事で詳しく書かれているので優先度については割愛します。とにかくエラーが起きやすい不安定なものを遠ざければよいのです。

個人的に分かりにくかったのがこの章だけであとは本当に深く説明して頂いているのでURL先を読んだ方が早いかと…。ではあとは何を書くのか。
ベルQ様のサイトでもダメだった場合、それを説明させて頂こうかと。といっても僕が書く内容だけで直るようなら困る事も無いはず。エラー解決の さ ん こ う になればと思う程度です。

1.コマンドプロンプトで壊れたファイルを検出
コマンドプロンプトは別名「コマンドシェル」ともいい、、キーボードから入力したコマンド(命令)を使って、 Windowsと直接的に対話するようにシステムを操作するためのプログラムです。 コマンドプロンプトでは、文字入力による「コマンド」という命令を使って、さまざまな処理を行います。 コマンドはキーボードから入力することで実行され、実行結果は文字として画面に表示されます。 
<引用:Windowsコマンドプロンプト 実践技&ウラ技大全> 

プログラマーさんが使う様なものです。とにかくこいつを使って壊れたファイルを検出し、修理させます!なぜって?バグが起こるって事は壊れてるからだろ!多分!


スタートボタンの画面でコマンドプロンプトを検索します。なんか黒いアイコンがそうです。開きます。

¥の次にお使いのPC名が表示されるはずです。(隠してます)この画面で"sfc /scannow"を実行。修理しろよという命令ですね。
C:¥Users¥○○>の後に"sfc
/scannow"を入力。エンターを押す。
すると検査が始まりますのであとはじっと耐えます。この時不整合が発見されると自動的に修正してくれるので楽です。
その見分け方は→整合性違反を見つけませんでした、だったら問題無しという訳です。
今回の場合喜んでいいのか悪いのか…。

整合性違反が無いと言うことはAviutlに関するファイルのバグは起きていないと言うことです。つまり内部ファイルの影響?

△注意 知恵袋などをサーフィンすると、『ntdll.dllをDLすればいい』というのをよく見かけますが、これはしない方が良いでしょう。ntdll.dllはwindows系統の大事の部分です。安易にDLすべきものではありません。

1.ProjectFileと素材ファイルを確かめる
中身がおかしいなら中身から確認するべきです。
という訳で二つの可能性についての話。今回私はこれで解決しました。

■まず一つ目。Aviutl編集の再開に必要不可欠なProjectFile。これが欠損している場合がありますので、上書きではなく新しい名前を付けて登録してみます。違う場所に保存してもよいかも。

これでなんだ直ったじゃないかとなればいいのですが、それでも改善されなかった場合は次の方法を試してください。

■二つ目、素材ファイルを確かめる。エラーは毎回必ず同じところで止まりますか?私の場合毎回同じ場所で止まるので、どうやらそこにある効果とか動画ファイルがおかしいのでは、と分かりました。
もし同じ場所で止まってしまう場合は怪しいと思います。そこでエラーが出る前に問題の個所に移動します。(拡張編集を使用している場合に限りますが)
問題の位置周辺の効果ファイルをとりあえず消していきます。(これで上手くいかなかったら大変な事になるので保存はしないようにしましょう…。)

で、再生。
問題が無ければスラスラ動きます。逆にエラー慣れしてしまうとスラスラ動く事に感動すら覚えますね。


なんだか長ったらしく書いたくせにそれで終わりかよ!と思われてしまう気もしないでもないですが、もうほんとに終わりです。
これは某サイトで教えて頂いた受け売りなので私の知恵という訳では無いのですが…。

ここに書いてある事で解決するよ!とは一言も申し上げておりませんし、申し上げる気もございません。全て『自分の場合』という話ですし。
WindowsやCPUなどが故障している場合、パソコン全体が不安定になったはずですので、そこらへんは関係ないかと…。

最初の方に貼らせて頂いたベルQ様のサイトも見ながら、こっちも参考にしてエラー乗り越えて頂きたい!!もうあのキンという音は聞きたくない!

長くなりましたがこれにて終了です。最後まで読んで頂きありがとうございました。ぜひ試してみて下さい、たくさんの人のエラーが直る事を祈って!


43
MikuMikuDance

拍手[8回]

PR

コメント

1. 無題

ありがとうございます参考になりました。

↓こいつについて

HN:
43TOD*菊澤
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
MMDとお絵かき
自己紹介:
Little*Butterfly所属。動画を担当させて頂いていますが、基本はMMD静止画で活動しています。
米と塩が大好きです。

P R